晴天を誉めるなら夕暮れを待て

日々思う 趣味や 恋愛の  徒然ヒトリゴト
別名:戦うOL様日記
<< 口蹄疫被害 | TOP | Season ten -5- >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | author スポンサードリンク | - | -
相棒
純粋に、ものすごく良くできた映画だと思う。
ちょっとすごいでしょう、この展開。
見なきゃ損、損。
(“そん”って打ったら“尊”が出た‥。どんだけやねん、このPC)
同じ損なら見なきゃ損。

ドンパチなんてほとんどんないし、過激なシーンもほとんどない。
ほとんど限られた空間の中なのに、まったく飽きないし目が離せない。
これぞ相棒ワールド。

右京さんも捜一トリオもいいね、やっぱり。

一番なのは神戸さんだったと思うけど。


愛されてるなー、彼は、監察官に

思わずそう思うよ。
ちょっといろいろ可愛かったし、神戸さんいいなーってほんわかした。
あの映画の緊迫感の中でほんわりさせるってすごいよね、神戸さん‥。

で、どうなんです?
大河内→神戸は公式なんですか?マジで(笑)??



「御輿は軽いに限る」、って官房長官の言葉は、まったく官房長官らしかった。
みんながみんな、みんならしかったと思う。

「○されるならお前だと思ってたのに」ってのもちょっとグっときた。

実際、最終回は2人の全面対決かな‥なんて思ってたものだから。

見なきゃダメよ、やっぱあの映画は観なきゃ。
スクリーンでね。どどん!と。
 
 
 
日記 | author るか | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | author スポンサードリンク | - | -
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://do-ya-do.jugem.jp/trackback/173
トラックバック